市民が書いた郷土資料紹介

2011年5月1日

わが散歩道多摩川土手の四季−野の草花と虫と鳥たち

佐藤正昭著 佐藤正昭 2005.11 私家版

※多摩市近郊の多摩川河畔の四季の自然をカラー写真により記録、紹介する。製本も著者が手がけた。

【著者紹介】
多摩在住。多摩川河畔の散歩を日課とする中で季節の移ろいを記録することを思い立ち、本書を製作する。

写真集多摩ニュータウン今昔

大石武朗撮影・文 パルテノン多摩編集  多摩市文化振興財団 2006.2

※開発前後の多摩ニュータウンの記録写真集 付:多摩ニュータウン開発年表

【著者紹介】
多摩在住。緑地計画、造園の仕事にたずさわる。著作に『オープンスペース環境施設ディテール集』(大石武郎,宮城周作監修 オーム社 1998)がある。

多摩ニュータウンの歴史のさんぽ道ガイドブック

小林宏一著 多摩市文化振興財団
共同刊行:多摩ライフ&ワーク研究所タウン誌『あい』編集室 2006.4

※多摩ニュータウンの史跡や開発の足跡をたどる歴史散歩コースの案内。「万葉集に詠まれた多摩の横山」等全10コースを地図に示す。

【著者紹介】
多摩在住。郷土史研究家。著作に『大栗川・乞田川−流域の水と文化』(小林宏一 2003)がある。
  • 前のページへ
  • ページのトップへ