個人情報の不適切な取り扱いについて
(お詫びとご報告)

2016年8月4日

この度、多摩市立図書館ホームページ内において、個人情報の不適切な取り扱いがありました。
 関係する方々に深くお詫び申し上げるとともに、今後、このようなことが二度と起きないよう対策を徹底し、市民の皆様の信頼回復に努めてまいります。

1 経過

平成28年8月2日(火曜)午前10時30分に、多摩市立図書館ホームページに「多摩市読書活動振興計画 別冊 パブリックコメント等の記録」のPDFファイルを掲載したところ、同日午後5時頃、市民から「提出者の氏名、住所等の非表示部分(黒塗り)を、コピーをするなどの操作をすることによって、住所、氏名等が見えてしまう」という通報がありました。そのため、事実を確認し、同日午後5時15分頃、掲載を中止しました。

2 不適切な掲載があった個人情報の内容

パブリックコメントへの意見提出者43人のうち、41人分(2人は匿名)の住所、氏名、電話番号、メールアドレス。

3 原因

PDFファイル作成時に、パブリックコメント全文の中の意見提出者の住所、氏名、電話番号、メールアドレスを、文字等の上から黒塗り加工しましたが、文字等のデータが残っていたため、一定の操作により黒塗りの下の文字等が明らかになる状態でした。

4 流出による被害

現時点において、悪用等の情報は入っておりません。
※掲載から中止するまでの間、アクセスがあったのは42件であり、そのうち34件は図書館の業務用端末からのアクセスでした。閲覧しただけでは、個人情報を見ることができないため、流出の範囲は限定的と考えられます。

5 今後の対応等

(1)対象の皆様に対し説明・謝罪をいたします。
(2)庁内で同様の事案が発生しないよう本件について情報共有を図るとともに、再発防止に向けた指導を行い、個人情報保護管理の一層の徹底を図ってまいります。


      平成28年8月4日 図書館長 中島 宰

続報(8月5日)

 当該ファイルをダウンロードされた方が特定でき、ファイルの削除をしていただきました。従いまして、これ以上の流出・拡散はないと考えております。

  • 前のページへ
  • ページのトップへ