レファレンス検索の方法

図書館で受けたレファレンス事例(お客様から受けた資料についての質問に対する回答)を検索することができます。

検索語の入力

「質問内容」「件名」「質問種別(NDC)」から検索することができます。(どれかひとつでも検索できます)

プルダウン(▼をクリック)から選択してください。

検索語の入力の説明の図

  • 「質問内容」は、表記形(漢字かな混じり)で検索できます。
  • 「件名」は、表記形(漢字かな混じり)とヨミ(カタカナ)の両方から検索できます。
    ・「質問種別(NDC)」は、「日本十進分類表」の数字を入力しますが、下の「質問種別(NDC)」の欄を使うと簡単です。
  • たとえば「赤穂浪士の全員の名前が知りたい」ときは、「質問内容」に「赤穂浪士」、または2つの「質問内容」にそれぞれ「赤穂浪士」「名前」と入力するか「件名」にキーワードとなる言葉、たとえば「赤穂浪士」「四十七士」「忠臣蔵」などを入力します。

検索条件

検索条件が複数ならば、「AND」(〜かつ〜) か 「OR」(〜または〜)を指定してください。

検索条件の説明の図

質問種別

調べたい事柄の種別をプルダウン(▼を左の枠からクリック)から選択することができます。(2階層)(空欄のままでも検索語が入力されていれば、検索ができます)

「R 参考図書」とは、辞典・事典など調べもののための本です。

「K 行政・郷土」とは、市の行政や多摩市を中心とした地域に関する本です。

質問種別の説明の図

上記の例では、プルダウン▼から「2歴史」「21日本史」を選んでいます。

 [検索開始] をクリックすると、検索をします。

該当があれば「レファレンス事例紹介」として、回答事項や参考資料を紹介するページを見ることができます。[取消] をクリックすると、入力した文字をクリアします。

  • 前のページへ
  • ページのトップへ