【ティーンズ向け】おすすめ本紹介

  • お知らせ
  • 全館
  • 掲載日2022年5月1日

キャラクターがおすすめの本を紹介します!

多摩市立図書館で日本十進分類法(NDC)から誕生したキャラクターたちが、自分の担当している資料からおすすめしたい本を紹介します。

キャラクターについて知りたい人はこちらを見てください

2022年5月

6門  産業(600~699)
ここに分類されている資料は、農業、飼育、園芸、鉄道といった農林水産業、商業、運輸、通信などに関する資料がたくさんあります。

獣医の卵であるロクさんがおすすめするのは『13歳からの食と農-家族農業が世界を変える-』関根佳恵/著 かもがわ出版/出版社 2020/出版年 です。

ロク:SDGs(持続可能な開発目標)が叫ばれている今、農業分野について改めて考えた1冊。本書の中で、多摩市の愛和小学校で実際に行われた授業を紹介しているので、ぜひ調べてみてね!

ロクの画像

2022年4月

5門 技術(500~599)
ここに分類されている資料は、機械や建築、料理や手芸といった工学、工業、家政学などに関する資料がたくさんあります。

車の整備士であるイツキさんがおすすめするのは『人の心に木を植える-「森は海の恋人」30年-』畠山重篤/著 スギヤマカナヨ/絵 講談社/出版社 2018/出版年 です。

イツキ:宮城県で、カキ・ホタテの養殖業を営む著者は、東日本大震災を経験したそうだ。海の元気を取り戻すためには、海にそそぐ川の自然環境を整えることが大切だった。これは、大震災を乗り越え、海がよみがえるまでの感動の実話なんだ。

イツキの画像

2022年3月

4門 自然(400~499)
ここに分類されている資料は、生物、植物、宇宙、数学、医学などに関する資料がたくさんあります。

理科の先生であるヨウさんがおすすめするのは『理系の「なぜ?」がわかる本-5分でわかるイラスト図解!-』小谷太郎/著 青春出版社/出版社 2021/出版年 です。

ヨウ:日常の不思議や疑問、先端科学ニュースの報じる新発見・新発明まで、理系の「なぜ?」をわかりやすく解説した本だ。「鼻がむずむず」「目が痒い」…花粉症がやっかいなワケ、君は説明出来るか?

ヨウの画像

2022年2月

3門 社会(300~399)
ここに分類されている資料は、政治、経済、職業、教育、民俗などに関する資料がたくさんあります。

社会人のミツルさんがおすすめするのは『北欧の幸せな社会のつくり方-10代からの政治と選挙-』あぶみあさき/著 かもがわ出版/出版社 2020/出版年 です。

ミツル:選挙になると選挙小屋が建ちコーヒーや文具が無料配布され10代の政治参加が歓迎される北欧社会。これからの日本の政治のあり方を考えるきっかけになるんじゃないかな。

ミツルの画像

2022年1月

2門 歴史(200~299)
ここに分類されている資料は、歴史、伝記、地理などに関する資料がたくさんあります。

旅行好きのフタさんがおすすめするのは『流れが見えてくる日本史図鑑-イラストでサクッと理解-』かみゆ歴史編集部/編著 ナツメ社/出版社 2020/出版年 です。

フタ:歴史上の出来事が起こった背景や結果。それに関わった人物たちの心情。そのひとつひとつを可愛いイラストと共に分かりやすく解説していますの。年号や人物名を丸暗記するのではなく、流れをつかみながら楽しく日本史を勉強してみてはいかがかしら?

フタの画像

2021年12月

1門 哲学(100~199)
ここに分類されている資料は、心理学、哲学、神話や宗教など人間の心や考え方に関する資料がたくさんあります。

住職のホウジョウさんがおすすめするのは『禅ZENスタイルでいこう!』水口真紀子/編著 石井清純/監修 キーステージ21/出版社 2018/出版年 です。

ホウジョウ:悩みの多い学生時代。仏教の「禅」の教えをヒントにして、自分の答えを導き出してほしい。考える時間が、自分を強く、優しく、たくましくするのじゃ。

ホウジョウの画像

2021年11月

0門 総記(0~099)
ここに分類されている資料は、図書、新聞、百科事典にコンピュータなど情報に関する資料がたくさんあります。

本好きのソウくんがおすすめするのは『生活を究める』渡邊恵太/著 トミヤマユキコ/著 高橋龍三郎/著 スタディサプリ進路/編 ポプラ社/出版社 2021/出版年 です。

ソウ:自分なりの視点や価値観を、大切にしてきた著者達の体験談が書かれています。自分の気づきやひらめきを信じて進む姿から「ボクの想像や感じたことからも、おもしろいものが生まれるかもしれない!」とワクワクしてきます。

ソウの画像